物語を残す

cafe hunch

050-6865-3532

〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1-5-21 comichiかわらぐち10号

営業時間 / 金曜日・土曜日13:00~19:00 日曜日13:00~18:00
 定休日 / 月・火・水・木

物語を残す

Story Laboについて

物語をカタチに(自分史づくり)

コーヒーを飲みながらノートパソコンを作業する手元

小倉北区のカフェ「cafe hunch」で、あなたのこれまでの人生をカタチにしてみませんか。
さまざまな年齢、さまざまな立場、さまざまな背景をお持ちの方々にインタビューを行ってきた「聴き取りのプロ」であるオーナーが、当店2階のフリースペース〈天井桟敷〉でお話をお伺いし、音声データや映像としてカタチに残します。
出産、大病、退職などの人生の節目に、あなただけの特別な物語を綴りましょう。自分史をつくるお手伝いをさせていただきます。

気づかなかった気持ちを引き出し、整理します

「自分が経験してきたことや生きた証を残したい」「面と向かって言いにくい思いを子どもに伝えたい」「モヤモヤとした気持ちを整理したい」「大切な人の声を残しておきたい」などなど、そんな思いを抱いている方のためのプロジェクトです。

自費出版したり、本にするほどでもないけれど、何かのカタチに残しておきたい・・・という方にもオススメです。
大学でソーシャルワークの教鞭をとっている「聴き取りのプロ」が、あなたの思いをカタチにします。

プランについて

記録媒体を選べます

文房具とノートパソコンと眼鏡

「cafe hunch」のStory Laboでは小倉北区の皆さまの物語をカタチにしていくために、それぞれのご予算やお気持ちに合わせた複数のプランをご用意しております。
お店の2階にあるフリースペースを使用して1回に1時間程度ずつお話を伺っていき、インタビューの内容を音声データや映像として残し、ご希望に応じて書籍化も承ります。人生の節目の「自分史」づくりにご活用ください。

お話だけでもご利用できます

記録したいわけではなく、単に自分の気持ちを吐き出して整理したい、誰かに話を聴いてもらいたいという場合にもインタビューは有効な手段です。
落ち着いた雰囲気の店舗2階フリースペース〈天井桟敷〉で、「聴き上手」のオーナーが、あなたのお話をお伺いします。自分では言葉にできなかった気持ちや気づけなかった思いを引き出し、整理するお手伝いをさせていただきます。

ご利用の流れ

目的とご予算に応じて

メモ帳とペン

ご利用の際の目的は人によってさまざまですので、記録の仕方はもちろんのこと、ご予算やお話を伺っていく上での方針まで、事前に詳しく相談させていただきます。
まずは「お問い合わせ」からご連絡ください。直接小倉北区の当カフェ「cafe hunch」にお越しいただき、利用したい理由や声を残したい相手のことなどお伝えください。
ご希望をしっかりとお伺いしたうえで、詳しいプランをご提案させていただきます。

聴き取りの進め方

「cafe hunch」は北九州市小倉北区のリノベーション物件を利用した、隠れ家的な雰囲気のカフェです。
2階は多目的スペースとなっており、インタビューの際にはこちらでお話を伺っていきます。
進め方はご相談に応じますが、基本的には1回に1時間程度ずつ聴き取り、記録していくことになります。

もちろん、複数回のご利用も可能です。

利用規約

守秘義務厳守で安心

年季の入った厚い本

インタビュー実施にあたっては、守秘義務などの契約を書面にて交わさせていただきますので、他の人には知られたくないようなこと、秘密にしておきたい内容の場合もご安心ください。
法律に触れるような内容でない限り、最大限に皆さまの気持ちを尊重しながらお話を聴かせていただき、内容はいかなるものでも決して外に漏洩させることはございません。

訪問のご要望も承ります

原則として聴き取りは当店2階のフリースペース〈天井桟敷〉にて行いますが、特別な事情がある場合は、北九州市内であれば訪問のご要望も有料にて承ります。
病気などの理由でご来店が難しい方のお話を伺う場合や、どうしてもご自宅以外の場所では話したくない内容の場合なども、お気軽にご相談ください。

お問合せはこちらから

〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1-5-21 comichiかわらぐち10号
営業時間 / 金曜日・土曜日13:00~19:00 日曜日13:00~18:00
定休日 / 月・火・水・木

050-6865-3532

IMG_2150

TOP